So-net無料ブログ作成

冨田尚弥 過去の手癖が... [社会 ニュース]

競泳の冨田尚弥選手が6日に
会見を行い免罪を主張しました。

冨田尚弥選手については、
過去にも手癖が悪かったかの
ような噂がネット上にありますが
本当なんでしょうか?

あくまでも噂なので証拠は
ありませんし、
本当かどうかもわかりません。

過去に手癖が悪く捕まったという
前科があるわけでもないようです。

冨田尚弥選手は過去には北島康介選手を
破ったこともある実力者です。

ただ練習態度にムラがあるなど
好不調の波が激しい選手だとの
指摘もありました。

愛知県出身で豊川高校から中京大学に
進学し、デサントに入社しましたが、
今回の件で解雇処分となっています。

ただ性格的な面でムラがあったりとか、
評判は必ずしも良くはないようです。

だからといって今回の件につなげる
わけではないですが。

学生時代とかの過去のことですし、
ましてや手癖が悪いかどうかは
わかりませんでしたので。

スポンサーリンク




冨田尚弥選手は、迷彩服を着た男に
手首を捕まれて、

黒い塊をバックに入れられたと主張しています。
それがカメラだとは思わず、
ゴミだと思ったと言っています。

弁護士は以前に冨田尚弥選手の主張に
信憑性があるので弁護を引き受けたとも
言っています。

記者会見富田選手は改めて
カメラを盗んではいないと
主張しました。

富田選手は週刊紙で「韓国警察にはめられた」
という旨の発言もここにきてしています。

9月25日に起きた事件ですが、
一転して免罪を主張しています。

聞いてる我々も何がどうなったかが
まだつかめません。

これが本当に免罪なら韓国は
怖い国ですね...。

ただ真相は定かではありませんので
もう少し見守りたいと思います。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
太陽光発電

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。