So-net無料ブログ作成
検索選択

しし座流星群 2014の見頃は... [社会 ニュース]

今年2014年も11月にしし座流星群
やってきます。

今年の見頃ですが、11月18日の午前7時頃
に極大となるようです。

極大とは流星群が最も活発になる時期の
ことを言うそうですが。

しし座流星群.jpg

しし座流星群2.jpg

引用元http://www.astroarts.co.jp/gallery/meteor/leo/2001leo/1/index-j.shtml

見頃に関しては大体毎年同じ時期に
来るので、
2014年に関しても大きく変わることは
ありません。

しし座流星群は2001年には、
1時間あたりに1000個以上の流星が
見れたそうですが。

残念ながら私の記憶にはありません。。。

それ以降はそこまでの大規模な
しし座流星群はありません。

2014年もそこまでの規模は
期待できないようではありますが。

2001年が凄かったということ
なんでしょうか...。


私自身もしし座流星群を含めて、
天体に詳しくわないので、

ちょっと調べました。

流星群とは何?


しし座流星群の前にそもそも流星群
とは何なんでしょうか?

まず流星は宇宙の空間に存在する
小さなチリが大気圏に入った時に、
大気に触れることによって、

チリが高温状態となって気化し、
大気とチリがの成分が光を放つ
状態だそうです。

チリひとつだけでは流星ですが、
複数のチリなので流星群という
事になります。

彗星はこのチリを放出していて、
その軌道上にチリの粒が固まっています。

地球が彗星の軌道を通る日は
毎年決まっているので獅子座流星群が
いつ見られるのかも決まっているわけです。

チリの数が多ければ多いほど
流星群を見ることができるチャンスが
増えるということですね。

しし座流星群とは?



それではしし座流星群とは他の流星群と
どう違うんでしょうか?

流星群は元となる彗星の軌道上に
地球が交差した時に、

チリが地球に入ってくる際に
起こる現象ですが、

地球側からすると一点から放射状に
入ってくるように見えます。

この侵入する地点を「放射点」と呼び、
その地点にある星座の名前を採っています。

要はしし座流星群は獅子座のあるところから
地球に飛び込んできているように見えるから
ということだそうです。

それは他の流星群も同じです。

当然私は知りませんでした。
獅子座なんですけど。。。

しし座流星群は、過去に多くの流星嵐が記録されていることで、有名な流星群です。母天体はテンペル・タットル彗星(55P/Tempel-Tuttle)で、この彗星の公転周期である約33年ごとに流星嵐のチャンスがあるとされてきました。過去には1799年、1833年、1866年、1966年などに激しい流星嵐が観察されています。 2001年11月18日深夜~19日未明には、日本でも1時間あたり1000個を超える流星が観察されました。一方で、2003年以降は、流星数がかなり少なくなっています。 しし座流星群は、ダスト・トレイル理論と呼ばれる流星群の新しい予報手法が適用され、その理論の確立に一役買ったことでも知られます。2001年の日本での流星嵐を含め、1999年から2002年に見られた流星嵐や流星数の増加は、ほぼ予報通りに起きています。

引用元http://www.nao.ac.jp/astro/meteor-stream/major.html

スポンサーリンク




いつ見ることができる?


しし座流星群の見頃は11月18日の午前7時ごろと
書きましたがその時間しか見れないわけでは
ありません。

最もよく見ることができる可能性が
高いのがその時間です。

ざっくり言うと前後1週間くらいは
見ることが可能のようです。

どこで見れるの?


可能性としてはどこでも見ることが
できますが、
やはり都会や街中などの光が多く強い場所は
適していません。

天体の光はそこまで強くないので
負けてしまいます。

実際は目の前を通っているのに、
見ることができなくなってしまいます。

できるだけ街明かりのない場所で
見たほうがいいですね。

そう言われれば昔から田舎の星空は
綺麗でしたね。

以前は空気のせいだと思っていましたが、
星明かりを遮る街の灯りだったんですね~。
ひょっとして常識?

あとはできるだけ視界の広い場所を
捜してください。

どの方角、方向をみればいい?


しし座流星群に限らず見る方向は
決まっていません。

条件としては月がある方向は見ないほうが
いいです。

月明かりに消されてしまいますので。

流星が飛び込んでくる地点である
放射点がありますが、
気にしなくてもいいようです。

月などの余分な光を避けて
視界を広く見ればいいそうで、
双眼鏡などはかえって視界を狭く
するので、
肉眼で見たほうがいいそうです。

ちょっと意識して見ることに
してみます。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
太陽光発電

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。