So-net無料ブログ作成
検索選択

映画 「ゴーンガール」結末とネタバレ... [映画]

映画「ゴーンガール」が12日に
いよいよ公開されますね...。


ここでは映画「ゴーンガール」の
結末やネタバレについて書いていきます。

ゴーンガール.jpg
引用元http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl/

「ゴーンガール」はアカデミー賞の
最有力候補と言われている
デヴィッド・フィンチャー監督の映画です。

同監督は、[ソーシャルネットワーク]や[セブン]、
[ファイトクラブ]などを手がけた名監督です。

「ゴーンガール」もフィンチャー監督らしく、
見る側が考えてしまう複雑な内容と
なっています。

映画に対してイエスかノーではなく、
人それぞれいろんな考え方があり、
見た人に一つの答えを提示するのではなく
問題を提起するような作り方が多いですね。

ネタバレが入りますので、見たくない人は
ここまでにしてくださいね...。

スポンサーリンク




「ゴーンガール」の結末とネタバレについて


この映画は夫婦の間に起こった
さまざまな出来事を描いています。

夫ニックと妻エイミーは結婚5週年を
迎えようとしていました。

結婚記念日当日エイミーが失踪しました。

ニックはマスコミへの取材で真摯に
受け答えをしていましたが、
時間が経つにつれてニックに不利な
材料がでてきます。

ニックが殺したのではないかと...。

エイミーが残した日記や殺害への関与が
疑われる証拠も出始め、ニックに対する
周囲の目は疑惑に変わります。

彼は感情が欠如している。
精神的におかしいのではないかと...。

img_pic6.jpg
引用元http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl/comment.html

エイミーの日記には幸せであった
結婚当初の生活から、

ニックが不況で仕事を失ったこと、
浮気をしていたこと、
暴力を振るわれていたことなどが
綴られていました。
そして妊娠していることも...。

さらにニックを殺すために銃を求めていた
ことも世間に知り渡ります。

これによってニックは世間から
犯罪者のレッテルを貼られます。

しかし、これはエイミーが仕組んだ
罠でした。
エイミーは浮気の復讐として、
自分をニックが殺したように見せかけ
死刑になることを望んでいたのです。

日記も部屋に残った証拠もすべて
エイミーが仕組んだものでした。

それによってニックは精神的に
追い詰められていきます。
エイミーを殺した犯人であると...。

一方でエイミーは名前を変えて変装を
して生活をしていました。
うまく事が運んでいると思っていた矢先、
持ち金を盗まれてしまう。

困ったエイミーはかつての元カレのデジーに
助けを求める。

デジーは以前にエイミーが接近禁止令を
出した男であったが背に腹は代えられず、
デジーに匿ってもらうことになる。

ニックは妻の復讐であることを知り、
マスメディアを通して夫としての過ちを詫び、
戻ってきて欲しいと訴える。

それをみたエイミーは再びニックのもとに
戻ろうという思いが生まれる。

やっとエイミーが自分のものになったと
思い込んでいる金持ちのデジーから
逃げるために画策しをして、

デジーに誘拐されてレイプされたと
主張する。
ニックは無実であると...。






ゴーンガールの結末。


再び一緒になったエイミーはニックに対して、
テレビで妻に対する謝罪と帰宅を懇願した
ニックで今後もあり続けて欲しいと伝えるが、

ニックの内心は妻と別れてそのウソを
暴きたいという思いである。

マスコミの報道によって全米を巻き込んでの
騒動となった事件なので、
2人はテレビ番組に出演する。

出演前にエイミーは妊娠は精子バンクで溜めてあった
ニックの精子を使ったと告げる。
ニックは逆上し壁にエイミーの頭を壁に
打ち付ける。

しかしニックは子供のことを思い、
テレビでは夫婦で子供が生まれることを
待ち望んでいると答える。

エイミーいわく「夫婦ってそんなものよ...。」

以上です。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
太陽光発電

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。