So-net無料ブログ作成
検索選択

大韓航空 副社長チョヒョナ(趙顕娥)の経歴は... [社会 ニュース]

長女チョヒョナ(ヒョンア)さん始め
大韓航空へのバッシングが止まりません。



大韓航空の副社長を辞職したチョヒョナさんですが、
往生際が悪かったですね。
韓進グループ会長の父も含めてですが。

韓国の財閥の中核企業の副社長ということで、
チョヒョナさんの経歴も華やかなんでしょうが
実力で掴んだものではなさそうですね。

副社長という立場を利用して”ナッツリターン”事件を起こし、
一転憔悴しきった姿で謝罪するという
パロディーのような光景でした...。

逮捕されちゃう可能性が濃厚の
ようですが。

大韓航空 元副社長チョヒョナさんの経歴


年齢は1974年生まれの40歳です。
1999年にアメリカのコーネル大学で
ホテル経営学学士を終了しています。

その後大韓航空へ入社し、ホテル免税事業部へ
配属となりました。

2006年には大韓航空機内食基盤事業本部副本部長に
就任と同時に常務補となり32歳の若さで役員と
なりました。

実力が伴っていたのかどうかは
わかりませんが、推して知るべしでしょうか。

2007年には機内食事業本部本部長、
2008年には機内食基盤事業本部長などを
務めました。

その後20011年には客室乗務本部本部長となり、
今回の事件で辞職する前までは、
3つの部門の長として君臨していました。

機内食部門が長かったので、そこにも
キレた原因があるんでしょうけど。
今となってはもうアウトです。

結婚は2010年に小学校の同級生の
整形外科院長と結ばれています。
旦那さんも大変だったんではないかと
推測します。

スポンサーリンク




2013にハワイで双子の男の子を出産しましたが、
子供がアメリカ国籍を取得していたことことが
明らかになり、

将来の兵役逃れのためだと韓国国内で批判を
浴びました。
ハワイに渡ったのは、出産予定日の
2ヶ月前だそうです。

出産後はすぐに韓国へ戻ってきたそうです。

そりゃー批判されるわなー。

もともとチョヒョナさんはわがままな長女
として知られており、

大韓航空内でも副社長というよりは、
創業家のお嬢様という接し方だった
ようです。

でもまあ40歳になって、父親にTVで
私の教育が間違っていた...
娘の愚かな行動に対して国民に謝罪するなんて
言われたらいたですね~。

ナッツで偉そうに怒った自分が
恥ずかしくなりますね。

韓国国内ではいい気味だと思っている人が
多いみたいですけど。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
太陽光発電

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。