So-net無料ブログ作成
検索選択

有馬記念 2014の出走予定馬の馬柱は... [競馬]

2014年の有馬記念ですが、
出走予定馬馬柱も各紙様々です。



1番人気はエピファネイアが多いですが、
有馬記念で実績のあるゴールドシップ、
安定感のあるジャスタウェイも人気です。

各スポーツ紙の馬柱を見ても、
そんな感じですね。

馬柱とは出走予定馬のそれぞれの馬の
情報が柱のように記載されていることから
名付けられています。

2014年の有馬記念のエピファネイアで
言えば、各スポーツ紙の馬柱には、
すべて印が付いています。

◎、◯、▲が多いですね。

あとは父、母、母の父、戦績などが
載っていますのでそれを見て予想の参考にします。

2014年を締めくくる最後のレースなので、
各紙、各記者も気合が入っていますので、
思い切った予想も多くなり、

それだけ馬柱の印も賑やかです。

因みにスポニチ東京本社の馬柱を
見ると、本命はエピファネイアですが、
大阪本社はゴールドシップです。

有馬記念は夢を買うレースとも言われて
いますので、はずれて元々ということで
夢を託してみてはどうでしょうか。

私はゴールドシップです。
人気は人気ですけど。

スポンサーリンク




有馬記念は毎年のことですが、
穴馬候補も豪華なので迷いますね。
各競馬情報紙やスポーツ紙の
馬柱もそれぞれ違います。

ディープ産駒のラストインパクトを
押しているところもあれば、
ここ2戦凡走のワンアンドオンリーを
押している情報紙もあります。

私は上がり馬ラストインパクトに
魅力を感じていますが、
もうちょっと分析してみたいと
思います。

好調蛯名騎手も気にはなりますが、
3週連続G1制覇はなるんでしょうか?
今回は厳しいとは思いますが、
なにが起こるかわかりませんので、
断言はできません。

2014年有馬記念は12月28日(日)
15:25分出走です。
出走予定馬16頭で行われます。

楽しみです...。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

有馬記念の予想オッズ 2014は... [競馬]

競馬の2014有馬記念が12月28日に迫りました。


エピファネイアの有馬記念の
予想オッズはどの位でしょうか...。

ジェンティルドンナやジャスタウェイは
引退レースとなりますね。

優秀の美を飾れるのかにも注目です。

一昨年の覇者ゴールドシップは凱旋門賞から
ぶっつけで挑みますが、
有馬記念に絞って調整してきたこともあり、
順調な仕上がりのようです。

おそらく1番人気の予想はエピファネイアだと
思いますが...。
そんなにゴールドシップとの差はないと思います。

凱旋門から有馬記念という流れは
昨年のオルフェーヴルと同じです。
オルフェの圧勝でしたが。

なのでそれもゴールドシップを押す
ひとつの予想の根拠にはなるでしょうね...。

エピファネイアに関してはまだ底がわからないので
今回にかかってきています。

前回のレースを見ればやはりエピファネイアは
人気になるのは当然ですが、
G1連勝となるとどうか。

不安はローテーションですね。
天皇賞⇒ジャパンカップ⇒有馬記念ときてますので。
ここでも圧勝するようならエピファネイアの時代到来と
なるんでしょうが。

そこでレース実績もあり、ジャパンカップを回避して
有馬記念に陣営が投入してきたゴールドシップの
オッズは上がりますね。

勿論”世界一”になった僚馬ジャスタウェイも
外せません。
有馬記念の予想オッズという意味でも...。

2014有馬記念予想オッズとしては、
単勝1番人気はエピファネイアで2.8倍位、
2番人気はゴールドシップで3.1倍位、
3番人気はジャスタウェイで3.3倍位かなと
思います。

かなりテキトーな数字ですが、
そのくらいの微妙な評価になるのではないかと
思います。

スポンサーリンク




多分というか間違いなく最終の予想オッズは
違っているとは思いますが、
その数字位の微妙な力関係のオッズでは
ないかとの予想です。

それすら違ってたらホントすいません。。。

4.5番人気はジェンティルドンナとディープ産駒の
上がり馬ラストインパクトの争いでしょうか。

フェノーメノはその次の評価ですね...。

ラストインパクトは好調なディープインパクト産駒なので
実力以上に人気が上がりそうな気配です。

これまでの戦績や過程からすると
オッズの1番人気はエピファネイアに
なると思いますが、

個人的には結果はそうならないような気がしています。
私の有馬記念の夢はゴールドシップです。

有馬記念は、古くはオグリキャップの復活のラストランや、
トオウカイテイオーの奇跡の復活、
3歳馬ナリタブライアンの圧勝劇、
ダイワスカーレットの脅威の逃走劇、
ディープ、オルフェのラストランなどの感動シーンを
生み出してきた歴史あるレースです。

エピファネイアで気になるのはラストランで
圧勝した父シンボリクリスエスの血ですね。
なので圧勝する可能性もあるというのは
個人的な思い出もあるからです。

もし来たら申し訳ないですがジャスタウェイが
突き抜けてくるイメージが湧きません。

いろいろ言いましたがあとは結果の
お楽しみです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
太陽光発電

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。