So-net無料ブログ作成
ドラマ ブログトップ

ディアシスター 最終回のネタバレ・予想は...。 [ドラマ]

ディアシスターがいよいよ最終回
迎えます。


美咲は死んじゃうんでしょうか...。

9話が終わりましたが、最終回の結末
予想は難しいですね。

ディアシスター最終回のネタバレ・予想の前に
9話の簡単なおさらいをします。

美咲は全身性エリテマトーデス(SLE)
という病気で、姙娠や出産に際して
身に危険が及ぶ可能性がある事を
葉月は知ります。

それでも産みたいという美咲の意志を
葉月は尊重します。

ハチからプロポーズを受けましたが、
結末は最終回でないとわかりません。

葉月は美咲の退院祝いのパーティーを
企画し陽平との結婚を報告する。

おそらくまだ結婚は決まっていない。

美咲はもしものことがあれば、
自分の子は葉月の養子にと日記に
記しますが、

そんな美咲に対して葉月は
私が絶対に死なせない。と抱きしめます。

いまさらいうまでもありませんが、
基本的にはタイトルはディアシスター
なので、姉妹の愛情を描いた物語です。

ディアシスター最終回ネタバレ・結末予想...。


美咲は、ハチからプロポーズされた。
荷物を取りに来た際に偶然話を聞いてしまった
葉月(松下奈緒)は、ハチに返事はしたのか、
と美咲に尋ねる。

しかし美咲は、いろいろなことが起こりすぎて
永人のことをどう思っているのか、
自分自身でもわからない、と答る。

そんな折、ハチは美咲にプロポーズのことを
再度切り出そうとするが、
永人と宗一郎の父・永一郎の
突然の訪問を受けてしまう。
事情を知った永一郎は、「息子の人生を考えたら、
親としてこんな結婚は認めるわけにはいかない」と
怒り、美咲を追い返してしまう。

そして、出産予定日まで1か月を切った4月のある夜、
無事に産んでほしいという葉月と七重(片平なぎさ)の
願いも虚しく、美咲の容態が急変しまう。

ストレッチャーに乗せられ手術室に運ばれる道中で、
美咲は、葉月に対し「もしものときはお願いね…」と後を託して
手術に向かう...。

スポンサーリンク




ディアシスター結末予想...。


このドラマは原作はないので難しいというか
わかりませんが、予想をしてみます。
違ってたらごめんなさい...。

美咲は死んでしまうのか?

根拠は薄い(ない!)ですが多分死なないと
思います。

さっきまで死ぬのかなと思っていましたが。

ハチとそういう関係になっていくのは
予想ができたのでしっくりこないし、
宗一郎に関しても...一緒になる姿が...。

死んじゃったら収まるような気もしたし、
流れ的にはそうかなと思いました。 
死ぬ死ぬみたいな感じで進んでいるので。

ただ父も亡くし、母との関係の修復も
進みつつあるなかで
姉妹愛の結末が妹の死では刹那すぎるかなと...。
予想というより願望になってますが。

なので多分一命を取り止めると思います。
その後の鍵を握るのは葉月かなと思いますね。

その後に葉月の行動による何らかのサプライズが
あるように思います。妹のためだけを考えて...。

予告で葉月の土下座シーンが出ていたのが
気になりますね。
宗一郎の父に対してではないかと
思いますが...。

ディアシスターは原作者のいないオリジナル作品ですが、
もう最初から脚本は出来上がってたそうです。
それを深読みして考えると、この流れで
死んでしまうことは考えづらいような気がします。

違ってたらホントごめんなさい。。。

因みに美咲が患ったSLEという病気は、
慢性疾患で完治する効果的な医療方法は
まだないそうですが、
今は10年以上の生存率は90%以上だそうです。

これが根拠ではありませんが。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

きょうは会社休みます。最終回のネタバレと結末...。 [ドラマ]

ドラマ きょうは会社休みますが、
12月17日の第10話でいよいよ
最終回となります。



第9話では花笑は田之倉と
夢の温泉旅行へ行ったかと思えば、
別れを切り出したり
原作とは違う展開になっています。

2人の恋の行方はどうなるのでしょうか...。

原作を知っている方もそうですが、
総じて微妙な感想が多いですね...。

田之倉の将来を考えての行動ですが、
それを受けての田之倉の反応も微妙な
感じです。

こじらせ女子は花笑ですが、田之倉も
けっこうこじらせ的な感じですね。。。

ここまで来ると最終回にはどんな結末が
待っているのか確信はありませんが。

きょうは会社休みます。最終回のネタバレ・結末は?


原作では2人は一緒になります。
田之倉の元カノに3人で会った後に、
花笑は突然プロポーズされます。

漫画は現在も続いていて、田之倉は
現在就活中です。
そこでも花笑は田之倉のプレッシャーに
ならないよう気を使っています。
 
さて、今回のドラマ きょうは会社休みます。では
どうなるんでしょうか...。

最終回のネタバレは...。

前回花笑は田之倉の将来の可能性を私が消してしまっている
のではと考え、朝尾の協力の下田之倉に別れを告げました。

今回その朝尾からプロポーズされます。

突然のことで花笑は驚きます。
朝尾と結婚するなんていうことは
考えたこともないので...。

しかしよく考えると朝尾は気兼ねなく
何でも話せる相手です。

そこで自問自答する内に、そもそも田之倉の
ことを本当に好きだったんだろうか...。
また男性を好きになるということは
どういうことなんだろうか...。
という気持ちが湧き起こる。

田之倉は進学に備えて年内にバイトを辞めるので、
顔を合わせなければ、次の一歩が踏み出せると
考える。

田之倉の送別会が終わり家に帰る途中に、
田之倉から感謝とお別れのメールが届く。

きょうは会社休みます。最終回の結末は...。


これはどうなんでしょう?
さっきも書きましたが原作通りなら
一緒になりますが。

ちょっと展開が違うので何とも言えません。

朝尾の線はないと思います。
朝尾のいきな計らいでよりが戻る。
という可能性はあるかも。

最終回なのでかっこいい役割は
やっぱり玉木宏に与える...。

ここで別々の道を歩むというのも
あるのかもしれませんが、
どういうストーリーになるかですね。

今回は発展的に別れて、回想シーで
一緒になるとか...今どきそのエンディングは
ないか。。。

ただ完全に離れ離れになるという
結末は考えづらいですが、
どうなんでしょう。

いずれにしてもあっと驚く展開に
期待しています。

そのための9話であったはずなので...。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

黒服物語 最終回のネタバレ、黒幕は? [ドラマ]

黒服物語が第8話で最終回を迎えます。


早いですね。もう終わり...。
けっこう楽しんで見ていましたが。

次回第8話でいよいよ最終回となりますが
どんな結末になるんでしょうか?
ネタバレの前に第7話のおさらいを
してみましょう。

最終回を見逃した方のために簡単ですが、
このページの最後に結末を書きました。

黒服物語第7話のあらすじと感想


第7話もいろんなことが起こりましたね...。
玉木(要潤)は放火で逮捕されて
しまいました。

杏子(佐々木希)は春日井に拉致され、
悲鳴を聞いた彰が探し回りましたが、
春日井はもともとへたれなので
事なきを得ました。

彰とできているんではないかと
逆恨みをされたのが原因です。

杏子は今までの感謝と今後は
店に来ないでという旨を伝えましたが、
もう最終回には登場しないんでしょうか?

それかまだなんかサプライズが
あるかも...。

ただあの商店街の放送は
違和感がありましたね。
拉致された時は一瞬玉木の仕業かと
思いましたが違いました。

綾乃(黒川智花)は「デリシャス」の
スパイだったことを杏子が突き止め、
綾乃を辞めさせました。

そんな矢先に玉木が「ジュリエット」への
放火で逮捕されました。

綾乃はふと通りがかった電気屋の
テレビで事実を知り、
その場で泣き崩れました。

そんな綾乃ですが、最終回では
また問題を巻き起こします。

スポンサーリンク




今回も彰(中島健人)は健気に
動きまわっていましたが、

玉木の陰謀によって「デリシャス」に
移った美樹(柏木由紀)に会うため、
「デリシャス」に客として来店しましたが
玉木始め黒服に殴られ返り討ちにされました。

その後店にもどった彰の携帯に母から電話が入り、
父の目が悪くいずれは見えなくなる、、、
なので医者になれとは言わないが、
戻ってきて欲しいと懇願されます。

6話で父が来店したのは、目が見えなくなる前に
彰の姿を見ておきたいという思いであった
ことを悟ります。

黒服物語 最終回(第8話)のネタバレ、黒幕について


最終回はどんな展開になるんでしょうか?
また黒幕は誰なんでしょうか?
いまからワクワクしますね。

最終回のネタバレ・あらすじとしては、

彰が斉藤(竹中直人)にクビを言い渡された矢先、
神崎グループの会長・神崎(北村有起哉)が
銀龍会に刺されるという事件が起こる。

「一カ月で元の『ジュリエット』の売り上げを超える」
という神崎との約束があるが、

その期日まであと一週間となり、
その間に1000万円を売り上げないと
『ニュージュリエット』の存続は不可能なってしまう。

その打開策として斉藤はあろうことか
スパイをしていた綾乃を呼び戻して
ママに就任させる。
杏子は、1キャストに降格となり、
彰も下っ端の黒服として働き始める。

彰が作った顧客の好みを記したノートを元に
キャストと黒服が一丸となって
難局を乗り切ろうとする

しかし新しくママに就任した綾乃は
美樹、聖子(入山杏奈)らに
理不尽な要求を繰り返し、
キャストたちの不満は日に日に高まっていく。

さらに、銀龍会の構成員たちが『ニュージュリエット』の
営業妨害に現れ、いよいよ存続が危うくなっていく。

そしてついにすべての黒幕が明らかになる。 
杏子と彰の間にも思いもよらない結末が
待ち構えている。






黒幕は誰なのか?


黒幕が誰になるんでしょうか...。
怪しいのは市村(宮川一朗太)あたりかな
と思いますが。

さすがにドラマを見てみないと
わかりませんね。

追記 最終回あらすじ、黒幕の正体
というわけで黒幕は市村でした。
いろいろありましたが、彰が服役中の玉木に
面会に行ったことから、
最終的には彰の行動に感動した
玉木の供述により、
黒幕始め「ジュリエット」の乗っ取りを
企てた銀竜会のヤクザも逮捕されました。
市村は銀竜会の組長の隠し子でした。
市村の陰謀を知った原田はジュリエットを守るために、
あえて「デリシャス」に潜入していました。
玉木の放火の証拠を掴んだのも原田です。
彰が刑務所へ面会に行ったのは、
綾乃が玉木を愛しているあまりの暴走を
食い止めるためです。
ジュリエットを残して、玉木の帰る場所を
確保するために...。
ヤクザから500万円払うから一泊の温泉旅行
に杏子と共に付き合えという要求です。
綾乃は彰が猛反対しますが、これを受けよう
としていました。
玉木の帰る場所を残すために。
しかし彰が玉木からの伝言を伝えると,
暴走は止まりました。
「俺はそんなやわな男ではない。」
「刑期が終わったらお前1人くらい面倒は見れる。」
という伝言でした。
結果最終的には綾乃はジュリエットを黒幕から
守る立場につきました。
一命を取り止めた神埼の意向で原田は新店の店長となり、
杏子もその店へ行くことになりました。
これにより彰と杏子は店が違うことになり、
これで付き合っても問題がなくなったと原田が言いました。
ちょっと彰の演技が臭かったですが、まあいいいか...。
エンディングの彰のセリフは「夜の魔法をお客様に...。」だって。


黒幕以外にもサプライズがあるようなので
最終回が楽しみです。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
ドラマ ブログトップ
太陽光発電

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。