So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ニュース ブログトップ
前の10件 | -

イチロー移籍!2015年はどこへ... [スポーツ ニュース]

イチロー選手の2015年の
移籍先が難航しているようです。



イチロー選手はヤンキースでは
外野手の控えの扱いでしたが、
その中で結果を残してきましたので
FAとなって移籍先はもう決まるかと
思っていましたが...。


続きを読む...


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

イチローの去就 2015は... [スポーツ ニュース]

ヤンキースのイチロー選手の
2年契約が終了しFAになることが濃厚です。
イチロー選手の去就が気になりますね。
2015年はどのチームで
プレーしているのでしょう...。

イチロー.jpg
引用元http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/154340/1

ひょっとして日本のチームかも?
イチロー選手には2015年は日本でプレーして
欲しいという声も多いので
去就に注目が集まっています。


ヤンキースではイチロー選手は
開幕当初は5番目の外野手として
スタートしましたが、

常に準備を怠らないイチロー選手は
使われた試合では結果を残し、

143試合に出場して
359打数102安打の打率2割8分4厘という
まずまずの成績です。

ヤンキースのジラルディ監督は
シーズン当初から5番手の外野手で
あることをイチロー選手には伝えており、

そのポジションからのスタートで
あることを考えれば、
出場機会は多かったのではないかと思います。
イチロー選手が結果を出して
出場機会を掴んだと言っていいと思います。

しかしながら、2015年もヤンキースに
残るのかというのは微妙な情勢です。

ヤンキースは若い選手を起用する球団なので
地元紙では再契約はしないという見方です。

前回のマリナーズからヤンキースへは
電撃移籍という感じだったので
去就について語る時間はありませんでしたが、

2015年の去就についていろんな
憶測が飛び交っています。

サンフランシスコジャイアンツのボウチー監督が、
イチロー選手を高く評価しているそうです。

全盛期ほどの活躍は見込めないにしても
ある程度の計算ができる選手なので、
イチロー選手の他球団移籍の選択肢は
いろいろあるんではないでしょうか...。
条件次第ではありますが。

可能性は低いと思いますが、
2015年に日本でプレーするイチロー選手を
見たいのは私だけではないと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

加藤豪将選手の2014の成績... [スポーツ ニュース]

ヤンキース傘下の1Aチャールトンに所属する
加藤豪将選手の2014年の成績ですが、

前半戦は打率1割9分、出塁率3割2分、長打率3割1分5厘でしたが、
後半戦は打率2割5分1厘、出塁率3割8分2厘、長打率3割3分7厘の
好成績を残しました。

加藤豪将.jpg
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/mlb/2014/07/19/post_121/index.php

2014年の後半の成績から加藤豪将選手は、
地元紙にヤンキースの来季の二塁手候補4番手として
取り上げられました。

2014年は1Aで過ごしましたので、
成績は1Aのみのものです。

加藤豪将選手は2年目の選手ですが、
5歳の時に両親とともに渡米し、

カリフォルニア州の高校から、
ヤンキースにドラフト2位(全体66位)で
指名された選手です。

なので加藤豪将選手の野球歴は
すべてアメリカでのものと言っていいでしょう。

詳しいことはわかりませんが、
高校時代の成績はどの位だったんでしょうね?

スポンサーリンク




加藤豪将選手はアメリカの高校から
ドラフト指名を受けていますが、
両親ともに日本人です。

体はまだ細く見えますが、
身長は188cmもあり同僚の選手と見劣りしません。

高卒2年目なのでこれから体も
強くなっていくでしょうから...。

野球に興味をもったきっかけは、
マリナーズで活躍していたイチロー選手に
刺激を受けたことだそうです。

時代の流れを感じます。

昨年に知人を介してイチロー選手に連絡を取り、
神戸で2日間一緒に練習をしました。

そこでのイチロー選手のアドバイスを
いまでも大切にしているそうです。

それは打撃フォームのことで悩んでいた加藤豪将選手は
イチロー選手にフォームのことを直されたり、
ダメ出しされたりするかもと思っていたそうですが、

そうではなく、自分にあったフォームを
探しなさい。といわれスッキリした気持ちに
なったそうです。

来年はもしかしたら
メジャーリーガー加藤豪将が見られるかも
しれませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マイケルチャンと錦織圭はとんねるずがきっかけ? [スポーツ ニュース]

全米オープンで大注目の錦織圭選手ですが、
マイケルチャンコーチとの出会いのきっかけは

とんねるずの番組に出演したことでは
ないかと言われていますが。。。

錦織圭.jpg

本当なんでしょうか?


確かに2012年の正月に放送されたとんねるずの
「スポーツ王は俺だ!」に

マイケルチャンコーチは出演し、
錦織圭&松岡修造VSとんねるずの対戦に
とんねるず側で出ています。


しかしこのとんねるずの番組がきっかけで
マイケルチャンコーチが錦織圭選手のコーチを
引き受けることになったかどうかは
定かではありません。


2011年11月には震災のチャリティマッチとして
錦織圭選手と対戦しています。

マイケルチャン.jpg

とんねるずの「スポーツ王は俺だ!」の
放送自体は正月ですが、


その収録とセットだったようです。


ただマイケルチャンコーチは、
体格も選手としては小柄で

その戦い方は同じ小柄な日本人に
マッチしていると考えてのオファーでは
あったようです。


チャリティマッチなんかでも
非常にユーモアなマイケルチャンコーチですが、

ドリームテニスARIAKE 錦織圭 VS マイケル・チャン   YouTube.png

指導は非常に厳しいんだそうです。

松岡修造さんもその辺りは承知で、

本来の錦織選手の性格には
合わないかもしれないが、


これからの成長を考えれば
マイケルチャンコーチの指導は必要と
考えてたようです。


ですが、マイケルチャンコーチの指導は
予想を上回るほど厳しいものだったそうです。

錦織の圭父・清志さんが「壊れるギリギリ」と
評すほど、
体力的にも技術的にも徹底的にしごかれ、
追い込まれたそうです。

そこまで基本から追い込まれた錦織選手は
当時は相当参ってたみたいですね。






全米オープンでの快進撃は
そこに起因するものなんでしょうか。。。


マイケルチャンコーチは錦織選手が
「フェデラーは僕のアイドル」と話したことに対して、

その気持ではフェデラーには勝てないと言ったそうです。

同じ戦いの場にいるもの同士なんだと...。

マイケルチャンコーチは現役時代全仏オープンを
最年少で優勝し、

世界ランクも最高2位まで上り詰めた
トッププレイヤーでもあります。


同年代に活躍したアガシやエドベリ、
ベッカーらとは何度も凌ぎを削ってきました。


プレースタイルは小柄な体を駆使して動きまわり
最後まで諦めないという、

日本で言う泥臭い感じのプレースタイルです。


全仏オープンでマイケルチャンコーチに負けた、
当時のスーパースターイワン・レンドルさんは

錦織圭選手とマイケルチャンコーチとの
コンビを高く評価しています。


本当の評価が出るのはまだこれからですが、
アジアの人が、未だ成し得なかった道を
進む錦織圭選手とマイケルチャンコーチを
見守りたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大谷翔平 オールスターゲーム 2014で162kmを記録!(動画有) [スポーツ ニュース]

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が
7月19日行われたマツダオールスターゲーム2014 第2戦に先発し、
日本最速となる球速162kmを記録しました。


1回裏の先頭打者、阪神鳥谷選手との対戦で2球目に162kmを
早々と記録しました。


大谷翔平 オールスターゲーム 2014で日本最速162km!



昨年2013年のオールスターゲームでは157kmでしたね。


二刀流で話題の大谷翔平選手ですが、今シーズンは投手として
既に9勝(1敗)を上げており、


シーズン中から160kmを度々マークしていたので注目していましたが、
やっぱりやってくれました。


阪神の藤浪晋太郎投手も自己最高の156kmを記録しました。

それはそれですごい数字ですが、球速だけを見ると大谷翔平選手の
前では霞んでしまします。


それ程次元の違う球速です。


160km台を12回も記録しましたので見ている方は、
150km台のストレートを投げる投手がいても驚かなくなってしまいます。


過去にも球の速い投手は沢山いましたが、大谷投手の場合は シーズン中でも155kmは平均して記録しています。

そんな投手は今まで見たことがありません。


ダルビッシュも球速だけで言えばそこまでは出していませんでした。
勿論現時点では投手としての実力はダルビッシュのほうが上ですが...。


松坂投手や由規投手も最高球速はそれぞれ156km,161kmですが、
毎回それに近い球を投げるわけではありません。


普段は140kn中盤から後半の球速です。


大谷翔平選手の場合は、今回はオールスターゲームの1イニング限定
ということだったのでマートンに2球スライダーを投げた以外は、


すべて全力投球のストレート勝負でしたので、レギュラーシーズン
とは全く違います。


しかしそれを考えても全てのストレートが160km台か遅くても158km でしたので驚異的と言うほかありません。


日本の速球投手がメジャーに挑戦しても、球速150kmを投げる投手は
沢山いますのでメジャーでは速球投手としては認知されません。


しかし、160kmを投げる投手となるとかなり少ないです。


今年の活躍でメジャーも喉から手が出るくらいの投手と
なっていることは間違いありません。


ちなみに、今回はオールスターゲームなので非公認記録となり、
シーズン記録はクルーンの同じ162kmだそうですが、


見ている方はあんまり関係ないですね。
162kmが出たことは事実ですから...。


解説の工藤公康さんはまだ球速は伸びると言っていましたが、
どこまで行ってしまうんでしょうか?


メジャー記録は元キューバ代表の左腕チャップマン171kmです。
まだ開きがありますが大谷選手が近い将来追いつく日を
楽しみにしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今宮健太のファインプレー動画がすごい! [スポーツ ニュース]

ソフトバンク今宮健太選手のファインプレー動画
見ていて気持ち良いですね。


2013年にはゴールデングラブ賞も獲得していますので、
守備には定評のある選手ですが。


今宮健太ファインプレー動画



今宮健太選手は大分・明豊高校の出身で、
2009年にソフトバンクからドラフト1位で指名され入団した5年目の選手です。

年齢は現在23歳です。


今宮健太選手の特徴は一言で言うと人並み外れた身体能力です。
その能力を発揮してファインプレーを連発しています。



高校時代は遊撃手兼投手として活躍し、甲子園で投手として登板し、
球速154kmを記録しました。



体格は身長171cm(172cmとの情報もあります。)体重68kgの
小柄な選手です。


身長は実際には170cmないかもしれません。
あくまで私の推測ですが...。


その体にもかかわらず154kmの速球を投げていたわけですから
当時からすごいポテンシャルを感じました。


だからこそドラフト1位なんですけど...。


今宮健太選手の守備の凄さは単純にグラウさばきがうまいのは
勿論ですが、



その身体能力の高さ故に、
普通の選手では取れないような打球にも 追いついてしまうことです。
それがファインプレーの多い理由です。



入団時は広島の東出選手に似たタイプだと思っていましたが、
守備においては今宮選手が遥かに上です。



あとは打撃に関してですが、バントはものすごくうまいですね。
器用な選手なのでいろんなことに対応できるんでしょうね。



打率に関しては2割5分あたりとちょっと低いですが、
これから経験を積んでいけばもっと上がるでしょう。


ソフトバンクは打線が強力なので2番バッターとして、
つなぎ役に徹しています。



1番バッターの中村 晃選手の出塁率が高く、クリーンアップには内川選手ら
強打者が控えているので、
今宮選手の存在は地味ですが非常に大きいですね。



もともと野球センスの塊のような選手ですが、プロに入ってさらに守備に
磨きをかけ、バント練習も相当したんでしょうね。


いまではチームの勝利に必要不可欠の選手となりました。


贅沢を言えば、今宮選手はパンチ力も走力もある選手なので
1番今宮としてもっと自由に動き回る姿が見たいですね...。


今宮健太ファインプレー集


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オールスターゲーム 2014 ファン投票の結果 [スポーツ ニュース]

マツダオールスターゲーム2014ファン投票結果が27日に発表され、 セリーグは広島からなんと8人が選出されました


先発投手部門は広島のマエケンこと前田健太投手で同僚でもある
ルーキー大瀬良大地投手を逆転して4度目のオールスターゲーム選出
となりました。


11人中8人が広島の選手で、他チームの選手はキャッチャー阿部慎之介(巨人)、
ショート鳥谷敬(阪神)、外野手部門でバレンティン(ヤクルト)の3人です。


最多得票はパ・リーグの糸井嘉男外野手(オリックス)で48万7246票を
獲得しました。

まあ糸井選手は前所属球団の日ハムファンからの投票もあるのでわかりますが。


昔から組織票なんかで偏りが出るケースが多いので、一概にペナントレースの成績通り
というわけではないですが。

最近はヤクルトおばさんの組織票とかはないんでしょうか...。
以前ほどの勢いがないといううことですかね。


中日、DeNA、ロッテからは1人も選ばれませんでした。
寂しい限りです...。


パ・リーグの投手部門はオリックスの西勇輝投手でファン投票での選出は初めてで、
2度めのオールスタゲームとなりました。


選手間投票の結果は30日に発表され、7月3日に監督推薦を含む
全選手が発表される予定です。


第1戦は7月18日に西武ドームで行われ、第2戦は19日に甲子園球場で行われます。


なお、パ・リーグの監督は本来は前年優勝の楽天星野監督が務める予定でしたが、
まだリハビリ中で復帰は難しいようです。


マツダオールスタゲーム2014ファン投票の結果


【セ・リーグ】※数字はファン投票選抜回数、カッコ内は選抜回数

・先発投手 前田健太(広島)4(4)

・中継投手 一岡竜司(広島)1(1)

・抑え投手 ミコライオ(広島)1(1)

・捕手 阿部慎之助(巨人)7(11)

・一塁手 キラ(広島)1(1)

・二塁手 菊池涼介(広島)1(1)

・三塁手 堂林翔太(広島)1(3)

・遊撃手 鳥谷敬(阪神)5(5)

・外野手 丸佳浩(広島)2(2)

     エルドレッド(広島)1(1)

     バレンティン(ヤクルト)2(4)

【パ・リーグ】

・先発投手 西勇輝 (オリックス)1(2)

・中継投手 佐藤達也(オリックス)1(2)

・抑え投手 平野佳寿(オリックス)3(6)

・捕手 嶋基宏(楽天)3(6)

・一塁手 中村剛也(西武)4(6)

・二塁手 浅村栄斗(西武)1(2)

・三塁手 松田宣浩(ソフトバンク)4(4)

・遊撃手 今宮健太(ソフトバンク)1(1)

・外野手 糸井嘉男(オリックス)3(6)

     中田翔(日本ハム)4(4)

     陽岱鋼(日本ハム)2(3)

・指名打者 ペーニャ(オリックス)1(2)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカー オランダ代表の戦績は... [スポーツ ニュース]

ワールドカップブラジル大会オランダ代表が 前回覇者スペイン代表から屈辱的とも言える5点を奪い、 5対1で大勝しました。 

205.jpg
http://www.spnavi2014.com/team/205より引用

これでオランダ代表は2010年南アフリカ大会の決勝で、
延長の末0対1で敗れた雪辱を果たしました。



またスペイン代表がW杯で5失点以上したのは

1950年大会にブラジルに1対6で敗れて以来という
歴史的大敗となってしまいました。



今回それ程前評判は高くなかったオランダ代表でしたが、
それを覆しました。



それにしてもスペインから5点も取るということは
誰も予想はできないですね...。

だから歴史的大敗と言われ大きなニュースとなるんでしょうけど...。



今回のスペイン戦では、オランダ伝統の攻撃型の戦術ではなく、
5-3-2の布陣で試合に臨みました。



今年3月に豊富な運動量を誇るMFストローマンがケガで離脱したこともあり、
ファンハール監督がこれまでの4-3-3の戦い方から大会直前に5バックに
作戦変更したことが見事に功を奏しましたね...。



ボールを中盤で相手に支配させるが、5バックの布陣で攻め込みを許さず
ボールを奪うと前線に放り込みカウンターを仕掛けるという流れです。



前半27分にPKで先制したのはスペインでしたが、
同44分にファンペルシーのヘッドで追いつき、


後半8分にロッベンの左足が炸裂して勝ち越しましたが、
そこからはオランダの独壇場となりました。


スペインも以前と違うオランダの戦術に戸惑ったことは事実でしょうが、
それにしても面白いようにカウンターが決まりました。


最後の方は集中力も切れてた感じでしたね...。


オランダはこの勢いで、スペインは気持ちを切り替えて
また頑張って欲しいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

永谷脩さんが死去...死因は急性白血病。 [スポーツ ニュース]

スポーツライター永谷脩さんが6月12日急性白血病のため、 神奈川県病院で亡くなりました。68歳でした。


永谷脩さんは主にプロ野球の執筆が多く、その著書は王貞治氏、イチロー選手、
江川卓氏、野村克也氏など数え切れないほど多く有ります。



ターゲットに深く入り込む作品に特徴があり、読者を引き付ける
魅力がありました。



『週刊ポスト』では2013年の5月から「白球水滸伝」を連載しており、
入院中も休まずに執筆を続け、
最後までその意欲は衰えていなかったそうです。


6月12日発売の原監督の父、貢さんについての執筆が最後となったそうです。



私もプロ野球が好きなので永谷さん執筆の記事を以前に
NUMBERなどの雑誌で読みましたが、



対象となる人物の心情や背景など深く踏みこまれた描写で、
没頭して読み込んでいました。



永谷脩さんは、青山学院大学を卒業後「少年サンデー」編集部に
勤務した後、スポーツライターとしての活動を開始しました。



雑誌へ寄稿や自著の出版のほかコメンテーターとしても
活躍していました。



プロ野球界に幅広い人脈を持ち、スポーツライターとしては
数少ない実力者だっただけに残念です。


永谷脩さんのご冥福をお祈りします。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

白鵬の妻・紗代子さんが流産~会見拒否の本当の理由~ブログで公表。 [スポーツ ニュース]

夏場所で29度目の優勝を果たした横綱白鵬ですが、 翌日の恒例記者会見拒否して話題となった件で、 白鵬が自身のブログで妻の紗代子さんの流産理由であったことを 公表しました。妊娠五ヶ月目でした。

白鵬Yahoo ニュース.png
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140605-00000080-dal-spo

紗代子さんのお腹の中には、4人目となる子供を宿していましたが、
場所中の13日目に流産を知ったそうです。


そのため記者会見をすれば妻のお腹の中にいる子供のことを 聞かれると予想し


それを発表するには妻の心情を考えると早過ぎるとして会見を断ったんだそうです。


仮に会見に出て嘘を付くこともできないと考えた結果、
会見はしないという苦渋の決断をしたと述べています。


さらには会見をしなかったことに対してファンや関係者の方への お詫びまでしています。


日頃から横綱としての品格のある白鵬です。
今回の件は非常に残念ですし、白鵬自身も落胆したと思います。


しかし、このブログを読めば白鵬の心情がよく理解できます。


さすが大横綱であると再確認できると共に一人の男として妻に対する思いが伝わってきます。
ブログ記事の大半は妻への感謝と思いやりを伝える内容となっています。


その出来事を受け、なんとしても妻のために優勝するという強い思いで、
29度目の優勝をつかみ取りました。


現在29歳の横綱白鵬ですが、今の大相撲界の勢力状況や相撲っぷりから見ると、
まだまだ記録を伸ばしそうです。


父親もモンゴル相撲の横綱で血筋はいい白鵬ですが、
来日当時はガリガリでそんなに期待されていませんでした。


しかし自身の精進で今の地位まで上り詰めました。


今回の件でいろんな憶測が飛び交いましたが、
やはり白鵬はそんな小さな男ではありませんでした。

タグ:白鵬 流産
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スポーツ ニュース ブログトップ
太陽光発電

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。